コラム

ルイボスとりんごのケーキ


ルイボスパウダーの入ったケーキ生地はしっとりやわらかで、バター不使用なのにリッチな味わい。りんごを丸ごと1個使うボリューミィなケーキは、りんごとカラメルの魅惑的な甘い香りにテンション上がります。フルーティーで味わい深い定番のケーキです。ケーキ型の底に敷き詰めたりんごが型抜きすると上面になるアップサイドダウンケーキの手法で作ります。

材料

ケーキ生地

りんご

1個

たまご

2個

きび糖

70g

薄力粉

50g

中力粉

50g

アーモンドパウダー

20g

ルイボスパウダー ※

小さじ2

ベーキングパウダー

小さじ1/4

植物油

80g

カラメル

グラニュー糖

50g

大さじ1

下準備
りんごの皮をむきを薄くスライスして水にさらした後、ふきんで水気をふいておく。薄力粉・中力粉・アーモンドパウダー・ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。オーブンは180度に余熱しておく。植物油はココナッツオイル・太白ごま油・サラダ油などクセのないものが使いやすいです。

作り方

(1)カラメルを作ります。小鍋にグラニュー糖と水を入れて中火の弱火で加熱しグラニュー糖を溶かします。ときどき鍋をゆすって焦げ付かないようにしましょう。

(2)グラニュー糖が茶色くなったらケーキ型に流し入れ、型底の一面に流しながら広げます。

(3)スライスしたリンゴをケーキ型に並べます。

(4)ケーキ生地を作ります。たまごを泡立て器でつやが出るまで泡立てます。途中で3回に分けてきび糖を加えながら角が立つくらいまでしっかり混ぜます。

(5)振るった粉類(薄力粉・中力粉・アーモンドパウダー・ルイボスパウダー・ベーキングパウダー)を加えてゴムべらで練らないようにさっくりと混ぜます。

(6)植物油を2回に分けて加え、生地にツヤが出るようによく混ぜ合わせます。

(7)(3)の型に(6)を流し入れて、ケーキ底をやさしくたたいて空気を抜き、表面を平らにします。

(8)予熱したオーブンでに入れ180度で30~35分焼きます。

(9)竹串に生地が付かなかったらオーブンから取り出します。

(10)あら熱が取れたらひっくり返して型抜きして、アルミホイルに包みケーキを冷まします。冷めきらないうちにアルミホイルに包むと生地がしっとりします。

料理材料として一般的に見かけないルイボスパウダーをみつけてから良く使っています。粒子が細かく料理やお菓子材料として相性が良く、ルイボスの栄養をそのまま手軽に取れるのでとても気に入っています。
レシピで使ったのは、こちらのショップの商品です。

関連記事一覧


記事カテゴリー

最新記事

おすすめ記事

アーカイブ

月を選択